インバーアラン | Strathtay by Inverallan ニットセーター通販取扱店 【インバーアランニット】

インバーアランの素材について



シェットランドシープとJamieson&Smith社

インバーアラン(Inverallan)のニット製品には

"シェットランドウール"という素材が使われています。


シェットランドウールとは一般的にシェットランドシープウールと

ブリティッシュシープウールをブレンドし配合したものなのですが、


その中でもインバーアラン製品に使われているものは

北海のシェットランド諸島において老舗のウールメーカーである

Jamiesons&Smith社のシェットランドウールです。


Jamieson&Smithロゴ


このJamiesons&Smith社が取り扱うウールというのは

シェットランド島で生まれ育った羊たちからのみ取れる

正真正銘100%のシェットランドウールなんだそうです。



その品質には自然環境が大きく影響するらしく、

冬の厳しい寒さと多湿、というシェットランド島の気候があればこそ

生み出される高品質なウールです。

羊毛

インバーアランはこの貴重なシェットランドウールを

未脱脂のまま使用しています。


未脱脂のウールを使った製品は臭いがちょっと。。

という方もいらっしゃいますが、ちょっと待った!!

それを補って余りある活躍を見せてくれるんです。



まずは、定番で使われるピュアウールに比べ

油分を多く含んでいるため独特の光沢と弾力性があり、

しなやかな風合いが生まれます。



また、油分を含んでいる分保温性と防寒性も高く、

少々の雨や雪も防いでくれます。


この油分というのは本当に優れもので

ニットを休ませてあげた時や保管時、

糸自体が自らその日の伸縮や湿気を適正に戻す役目を担う、

言わばアランセーターの命とも言われています。



どうですか?

「ちょっとの臭いくらいなら我慢してでも着てみたい!」

とお思いになっていただけたら幸いです。


その臭いさえ着ていくうちにいつからか愛着に変わることでしょう。

私は初めから臭いも好きでしたが(笑)



インバーアランに使われるシェットランドウール、

それは厳しい冬の寒さを生き抜いてきた羊たちからとれる貴重な素材。


そんな毛糸をもとに伝統的な手法で一つ一つ丁寧に作られているからこそ

あの驚くほどの暖かさが生まれているんですね!
 

PageTop

  • 交換返品OK
  • ブログ
  • 送料無料
  • お客様の声
  • メール設定


  • カテゴリ
  • tyndrum
  • gartmore
  • falloch
  • 30E カーディガン
  • 6Aカーディガン
  • 4A カーディガン
  • 3A カーディガン
  • 1Aクルーネック
  • ベスト
  • その他
  •              
  • サイズの選び方
  • 素材を知る
  • 歴史と伝統
  • タグの違い
  • お手入れ
  • 手洗い
  • コーディネイト
  • 検品方法
  •       
  • 初めてのお客様へ
  • お支払いについて
  • 特商法に関する表記
  • お問い合わせ