インバーアラン | Strathtay by Inverallan ニットセーター通販取扱店 【インバーアランニット】

インバーアランのお手入れについて


せっかく手に入れた"一生モノ"のニット、

大切に着たいですよね。

永く着ていただくにはお手入れも重要です。


いくら"一生モノ"と言っても一度お手入れを間違ってしまうと

変に縮んでしまったり、型崩れしてしまったり、

元々持っている機能を失ったりと洋服の寿命も短くなってしまいます。



特にインバーアランの定番である"アランセーター"

などの特殊な製品になると、方法もわからないまま

うっかり間違ったお手入れをしてしまいがちです。



タグを見てみますと、「手洗い可」「エンソサラシ不可」「アイロンは中温」

「ドライクリーニングは、トリクロロエチレン以外の溶剤が使用可」

と記載されています。


タグ


「どうやら洗濯機で洗うのはやめた方が良いのかな?」って感じですが、

結論から言わせてもらいます。



インバーアランの製品につきましては"何もしない"という事が

一番のお手入れ方法です!



「え!?何もしなくていいの?」

と思われるかもしれませんが、本当なんです。



私の初代3Aカーディガンも買ってから10年以上経ちますが、

たった一度自分で手洗いしたのみ。

毛玉という毛玉も出来ずいまだに現役バリバリです。



これにはちゃんとした理由があるんです。

まずは、インバーアランでは未脱脂のウールが使われている事。



"素材を知る"のページにも書かせていただいたように、

この油分こそが雨や雪を弾き、風を通しにくくしてくれています。


単純に洗えば洗うほどこの油分は失われ、

防寒性を弱めてしまうだけでなく、

毛糸の硬化も避けられません。



「うっかりクリーニングに出したら、オイル感がとれてしまい、

普通のセーターになってしまった。。。」


なんて耳の痛くなるような話をよく聞きます。



正しいケアをすれば永く着れるのに哀しすぎますよね。

少なくとも当店でご購入いただいたお客様には

このような気持ちになって欲しくありません。



それでもどうしても洗いたい!

という方にお勧めするとすれば、

ご自身が信用できるクリーニング店に

「手洗いの後に油を補充してください」

とお願いするのがベストではないでしょうか。



また、ご自宅で洗いたいという方もいらっしゃるかと思います。

もちろんご自宅においても手洗いの方をおすすめいたします。

手間と時間はかかりますが、愛着も一層増すことと思います。


手洗い画像


「手洗いはちょっと」という方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。

最近の洗濯機には"手洗いモード"のような優しい回転を搭載したモデルも

少なくないと思います、そういった洗濯機でしたら機械洗いも可能かと思います。



ご相談いただければご自宅での手洗いの際の細かいポイントや手順等、

丁寧にご説明いたしますのでいつでもお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから→お問い合わせ



さあ、きれいに洗った後は必ず日陰で裏干しにしましょう。

ウエイトのある製品ですので不用意にハンガーなどは使用せず

椅子等に掛けて干してあげてくださいね。



未脱脂のウールは防寒性が優れている反面、

独特のにおいがあるため虫がつきやすい素材です。


保管の際は直接ニットに触れないように

必ず"防虫剤"を入れてあげてください。


また、カビの原因になりますので

ビニール袋に入れて保管するのはNGです。



以上がお手入れの注意点になります。


扱い方やお手入れ方法さえ間違わなければ、

少なくとも30年〜50年は着続けられると言われています。


手にしていただいたお客様にとって文字通り

"一生モノ"となることをスタッフ一同願っております。

PageTop

  • 交換返品OK
  • ブログ
  • 送料無料
  • お客様の声
  • メール設定


  • カテゴリ
  • tyndrum
  • gartmore
  • falloch
  • 30E カーディガン
  • 6Aカーディガン
  • 4A カーディガン
  • 3A カーディガン
  • 1Aクルーネック
  • ベスト
  • その他
  •              
  • サイズの選び方
  • 素材を知る
  • 歴史と伝統
  • タグの違い
  • お手入れ
  • 手洗い
  • コーディネイト
  • 検品方法
  •       
  • 初めてのお客様へ
  • お支払いについて
  • 特商法に関する表記
  • お問い合わせ